多数の被害者が
弁護士による
解決を

望んでいます。

MatoMaは、投資詐欺、消費者問題、
薬害事件に巻き込まれてしまった
多数の被害者と弁護士を繋ぐための
プラットフォームです。

MatoMaには、投資詐欺、消費者問題、
薬害事件に
巻き込まれてしまった被害者の
方々が集っています。
多数の被害者を救い、フェアな社会を
実現したい
という弁護士の先生を
募集しています。

MatoMaのサービス


投資詐欺、消費者問題、薬害事件。世の中には、集団的な被害が生じる事件が後を絶ちません。
一方で、被害者の方々は、自分と同じ被害に遭った人たちがどこにいて、どのような状況なのか、確かめることはほぼ不可能です。
また、弁護士としても、多くの被害者の方々が点在していることから、事案の解決になかなかつながらない、というジレンマを抱えています。

MatoMaは、被害者の方々を結びつけ、弁護士にアクセスしやすい環境を作ります。
そのため、個々では解決までの道のりが見えなかった事案でも、まとまることで大きな力生まれ、フェアな取引社会が実現されます。

MatoMaのサービス

同じ被害に遭った仲間との
ページ作成機能

同じ被害に遭った仲間を1人でも多く探し、
まとまった力を発揮するためMatoMaでは
同じ被害に遭った仲間が集まるページ "マトマリ" を
作成することが出来ます。

このページは、各種SNSで拡散することによって、
より多くの仲間を見つけることにつながります。

同じ被害に遭った仲間とのページ作成機能

紛争解決手段としての
集団訴訟をスタンダードに

集団訴訟・クラスアクションといった訴訟形態、
日本以外では多く用いらています。

集団で訴訟するメリット

MatoMaは、集団訴訟を、より身近で使いやすいものとして
紛争解決手段のスタンダードへと押し上げ、アンフェアな取引をなくすことを目指します。

案件受任までの流れ

案件受任までの流れ
プロジェクト=マトマリを選ぶ

ご自身が受任したい "マトマリ" を見つけた場合、以下の内容とともにメールにてご連絡ください。

初回相談

当該"マトマリ"の弁護士がまだ決まっていない場合、被害者の方々から先生に直接連絡が入ります。
初回相談の日時・場況につき、やり取りをしてご調整の上、初回相談を行っていただきます。

正式受任

初回相談後、弁護士の先生には、MatoMaにご連絡いただき、受任したかどうかを報告いただきます。
正式受任した場合、"マトマリ"に参加しているその他の被害者の連絡先等が共有されます。

正式受任後

正式受任後、MatoMaはその”マトマリ”のプロジェクト進行については関与しません。
弁護士の先生は、被害者の方々との間でやりとりを行っていただきます。

よくあるご質問

"マトマリ"に応募することも含め、全て無料となります。
現在、無料となっていますが、将来的には、有料化や有料オプションについても検討しております。
弁護士の先生が正式受任された後、 MatoMaがプロジェクト進行に関わることはありません。
被害者に関する情報が共有された後は、全て先生と被害者の方々との間でやりとりになります。
そのため、弁護士報酬の取り決めや訴訟方針の策定について、ご対応のほどよろしくお願いいたします。
共同受任することも可能です。
共同受任を希望する場合、興味のある"マトマリ"に応募する際のメールに、共同受任予定の先生の氏名をご記載ください。
正式受任されている弁護団にて、新しい弁護士の先生をお探し下さい。
すでに立ち上がっている弁護団による集団訴訟についても、掲載可能です。
その際には、ご一報お願いいたします。