【集団訴訟に向けて】滝口和幸の”テイクオフ・プロジェクト”について

※受任後に訴訟を提起するか、示談交渉を行うか等、案件の処理方針については受任弁護士との協議により決定します。
【集団訴訟に向けて】滝口和幸の”テイクオフ・プロジェクト”について
募集中
情報商材 
この"マトマリ"をシェアしよう!

現在の請求予定金額
6,474,400

参加者数
16

滝口和幸 テイクオフ・プロジェクトの概要

滝口和幸氏が運営する”Kアラート”というものから、あとから紹介されたのが、「テイクオフ・プロジェクト」というものでした。

コメント3

※ 注意事項
  1. 個人を特定できる情報を含む投稿はしないでください。
  2. 外部への誘導目的とするメールアドレス、URLを含む投稿はしないでください。
  3. 投稿内容に関しては、個人の意見であり事実に反する場合があります。
利用規約に同意の上、投稿してください。
1 .  名無し  2019-02-17 00:08:36  ID:MmIiURk
テイクオフプロジェクトに返金請求を出しましたが、住所不定で返却されました。
2 .  マリ  2019-04-23 20:19:39  ID:E2NZQnQ
テイク・オフ支払い来ています^_^支払いしていません
3 .  名無し  2019-06-05 15:58:33  ID:IYV3AwU
こいつ知ってる!嫌われ者

滝口和幸 テイクオフ・プロジェクト 参加者の声

合同会社TOPの運営責任者である滝口和幸氏が関わる、Kアラートというもので先に参加者を募っていました。

そこに参加後、「テイクオフ・プロジェクト」という高額なものの案内があります。

内容も仮想通貨案件でした。

作業がそもそも存在しないといいつつ、高額なものに勧誘し、何も結果が出ないため、ここ
を使用しています。

同じ様な方は、参加して下さい。
現在公開されている証拠データはありません。
応援する