【集団訴訟に向けて】株式会社Delight(デイライト)副業紹介について

※受任後に訴訟を提起するか、示談交渉を行うか等、案件の処理方針については受任弁護士との協議により決定します。
【集団訴訟に向けて】株式会社Delight(デイライト)副業紹介について
募集中
その他 
この"マトマリ"をシェアしよう!

現在の請求予定金額
4,733,200

参加者数
9

株式会社Delight(デイライト)

自宅でできる在宅ワークや副業を紹介するということで、希望者を登録させるが、登録には料金がかかる。

登録料金が数万円と高額であるにも関わらず、料金を支払っても全く仕事がこないため、返金を求めても応じてもらえない。

そのため、返金を求める訴訟が名古屋を中心に全国で起こっている。

コメント1

※ 注意事項
  1. 個人を特定できる情報を含む投稿はしないでください。
  2. 外部への誘導目的とするメールアドレス、URLを含む投稿はしないでください。
  3. 投稿内容に関しては、個人の意見であり事実に反する場合があります。
  4. 投稿内容は、精査の後反映されます。
利用規約に同意の上、投稿してください。
1 .  被害者です  2019-04-08 20:09:48  ID:cCRklw
私も京都の事務所で契約してしまい今取り返そうと動いています。
消費者センターで取り返してもらうのも良いみたいですが、常に同じ担当員さんが対応してくれるわけでもなく、地方で対応が違うみたいなので、弁護士さんが一番よさそうですね、ただ弁護士費用が掛かってしまうので全額取り戻しても多少は減るのは覚悟ですかね。
集団で訴訟すれば弁護士費用も請求はいけたらいいのですが、、、
現状は私一人でがんばっています。

株式会社Delight(デイライト)参加者の声

パソコンとインターネットがあれば平均月収10万円が稼げると説明し、初月から8万円以上の収入が可能と謳って参加者を募る。

応募は無料だが、実際に仕事を紹介してもらうためには登録料を支払わなければならず、登録料は50万円という高額なもの。

登録料を支払うとカリキュラムを渡されるが直接仕事は紹介してもらえない。

仕事を紹介してもらえても、月10万円の収入には遥かに及ばず、半年経っても10万円も稼げない。

登録料の50万と、仕事の内容が全く見合わないため、返金を求めても、最初にカリキュラムを渡したことがコンサルタント内容となるので、返金支払いを拒否。

そのため、返金を求めて消費者センターに相談、弁護士に相談。
応援する