【集団訴訟に向けて】人工芝専門店”芝人(しばんちゅ)”によるフランチャイズビジネスについて

※受任後に訴訟を提起するか、示談交渉を行うか等、案件の処理方針については受任弁護士との協議により決定します。
【集団訴訟に向けて】人工芝専門店”芝人(しばんちゅ)”によるフランチャイズビジネスについて
募集中
労働
この"マトマリ"をシェアしよう!

現在の請求予定金額
20,150,522

参加者数
9

人工芝専門店”芝人(しばんちゅ)”によるフランチャイズビジネスの概要

契約時「これまで数万件の問い合わせがあり、仕事がやり切れないのでFC展開をする」との話。実際には加盟後ほとんど紹介案件すら無く、多額の加盟金を払ったにも関わらず開業後まったく仕事が無い状態。それにも構わず近隣にどんどんFCを増やしている状況。

人工芝専門店”芝人(しばんちゅ)”によるフランチャイズビジネス(参加者の声)

契約時に「これまで数万件の問い合わせがあり、仕事がやり切れないのでFC展開をする」とのお話でしたが、実際には加盟後ほとんど紹介案件すら無く、多額の加盟金を払ったにも関わらず開業後まったく仕事が無い状態のFCもある。加盟金欲しさからか、それでも構わず近隣にどんどんFCを増やしている。

本部の取引先から支払い滞納等の噂が聞こえており、中国の取引先という人工芝メーカーからは本部が支払いをしていないので困っていると何軒ものFCに電話が掛かってきた。これは本部及びFCとしての信頼性を著しく損ねるものではないか。

本部の在庫不足により独自で取得し予定していた工事に着手出来ず機会損失を受けた。本部の取引先から支払い滞納等の噂が聞こえており、中国の取引先という人工芝メーカーからは本部が支払いをしていないので困っていると何軒ものFCに電話が掛かってきた。これは本部及びFCとしての信頼性を著しく損ねるものではないか。

本部の都合で急な人工芝の仕様変更を行い、保有していた在庫の人工芝を継続して使用する事が出来なくなり、不良在庫を抱える事になったが本部の補填や保証はなく、これまで保有していた在庫はどうなるのかと問い合わせをしても返信すらしない。フランチャイジーからの問い合わせに対して返答もせず、何か月も無視をするという状態では正常なFCとして運営は困難ではないか。

近隣のFCと状況を確認すると、契約エリアを守らず社長の中河氏の感情で仕事を割り振っているのではないか。これはFC契約違反ではないか。

人工芝は縦方向に伸縮はするが、横方向は伸縮しないと技術講習を受けたが、本部が一方的にペラペラで品質がこれまでより明らかに落ちる商品に変更後、横方向にも収縮するケースがあった。品質保証をすると言いながら補償を求めると「施工ミスのせいだ」と伝えたり、中河氏自身が施工をした物件に関しては「それは仕方がない」と不良を認めず、補償をしなかった。経営不安の噂が流れる時期に一方的に品質が落ちる商品に切り替えて品質保証をしないのは契約違反ではないか。

本部の契約ミスにより重複契約をしておいて、再三に渡る問い合わせを無視。その後、弁護士を差し向けてFC仲間を一方的に契約解除をした。こんな事があってFC本部を信頼してFC契約を継続する事は不可能ではないか。

コメント0

※ 現在、当案件へのコメント投稿を制限しております。
ご了承下さい。

MatoMa運営によるリサーチ結果

現在公開されている証拠データはありません。
応援する