【集団訴訟に向けて】おそうじ革命のハウスクリーニングフランチャイズについて

※受任後に訴訟を提起するか、示談交渉を行うか等、案件の処理方針については受任弁護士との協議により決定します。
【集団訴訟に向けて】おそうじ革命のハウスクリーニングフランチャイズについて
募集中
その他
この"マトマリ"をシェアしよう!

現在の請求予定金額
5,980,000

参加者数
3

おそうじ革命の概要

継続率97%、全オーナーが年収500万円達成、本部紹介のみで月商50万円以上可能(関東)創業計画書作成支援、融資相談、エリア調査など現実離れしたセールストークで言葉巧みに信用させ、中途解約金300万円などの重要事項の説明はなかった。

おそうじ革命の参加者の声

事業説明会でも辞めた店舗も4軒しか無く97%が継続し利益をあげていると説明があった。実際には借入の手続きや創業計画書の作成、エリア調査、本部の営業支援も無く全てゼロから開拓し顧客を自己責任。

実際は月々のロイヤリティーも払えず、貯金を切り崩しながら生活しているオーナーも少なく無い、辞めれない理由は中途解約金300万円が重くのし掛かる。

オーナーの皆様、泣き寝入りせずに集団訴訟に持ち込み損害賠償を勝ち取りましょう。

コメント2

※ 現在、当案件へのコメント投稿を制限しております。
ご了承下さい。

1.  現加盟店  2019-08-17 00:14:03  ID:JSJQlGQ
違約金が高すぎる。

訴訟をせざるを得ない状況に来ている。
2.  名無し  2019-09-02 23:03:08  ID:GQB5NiE
ちゃんと契約読まないのが悪いかと思われます

MatoMa運営によるリサーチ結果

現在公開されている証拠データはありません。
応援する