【集団訴訟に向けて】イズム株式会社の大西好彦による投資案件について

※受任後に訴訟を提起するか、示談交渉を行うか等、案件の処理方針については受任弁護士との協議により決定します。
【集団訴訟に向けて】イズム株式会社の大西好彦による投資案件について
募集中
その他 
この"マトマリ"をシェアしよう!

現在の請求予定金額
1,100,000

参加者数
2

「イズム株式会社の大西好彦による投資案件」参加者の声

2015年秋頃 インターネットで大西好彦の書籍プレゼントに応募し郵送にて受領。

2015年12月 後日送られてきたメールで毎月5%のファンド『HGS』を知り申込む。

2015年12月28日 出資金100万円と手数料5千円、合計1,005,000円を指定された口座に振込む。
           
            
2016年2月 毎月5万円配当開始で手数料1000円を引いた49000円が口座に振込まれる。

2016年8月 入金が遅れたが振込まれる

2016年9月 「現地当局により事業投資資金がすべて凍結されてしまい配当は出せない」とメールあり。

担当の大西好彦が脳出血で倒れたとの連絡あり。

2017年7月 現状報告で変わっていないことと、大西好彦のリハビリ状況の報告あり。


2018年6月 投資金をとり戻すための「せごどん」プロジェクトという案件に10万円出資した。

その後、経過報告一切なくメールで問合せしても返信なしだが定期的に色々な投資案件が現在まで送られてくる。

コメント0

※ 注意事項
  1. 個人を特定できる情報を含む投稿はしないでください。
  2. 外部への誘導目的とするメールアドレス、URLを含む投稿はしないでください。
  3. 投稿内容に関しては、個人の意見であり事実に反する場合があります。
利用規約に同意の上、投稿してください。
現在公開されている証拠データはありません。
応援する