【集団訴訟に向けて】榎真琴のMAXIMUM(マキシマムニューワールド マキシマイズ ロブシステム )について

※受任後に訴訟を提起するか、示談交渉を行うか等、案件の処理方針については受任弁護士との協議により決定します。
【集団訴訟に向けて】榎真琴のMAXIMUM(マキシマムニューワールド マキシマイズ ロブシステム )について
募集中 注目
情報商材
この"マトマリ"をシェアしよう!

現在の請求予定金額
3,662,516

参加者数
4

榎真琴のMAXIMUM(マキシマムニューワールド,マキシマイズ,ロブシステム )の概要

「いいじゃん、楽して儲けたって。正直に言いなよ。お金好きでしょ、あなたも」
「1週間で20万円、確実に稼げる」
「そう、このアプリは、本当に稼げる。そしてあなたが幸せであるために必要だと思う。ありったけのお金と安心をあなたにも」

などという謳い文句で参加者を勧誘。

「今すぐ無料で試せます」などと謳いメールアドレスを登録させ、LINE@の登録へ誘導した。

内容はMAXIM(マクシム)という自動売買ツールを使ったFXのトレードで、このアプリは完全自動で取引をして、率は87%、元手10万円から1週間で20万円以上の利益を生み出すというものであった。

マクシムのダウンロードは無料であったが、”本番用”のマクシムアプリを利用するためには【MAXIMUM NEW WORLD】というコミュニティに参加する必要があった。

「MAXIMUM NEW WORLD」は
・本番用マクシムアプリ
・マクシム永久使用権利
・証券口座開設完全サポート
・コンシェルジュ24時間完全サポート

の4つのサービスを受けられるとのことだった。


だが、それに参加するためには、
「入金されるお金やアプリを悪用されるといったリスクを避けるため、本当に悩んだものの、148,000円の参加費を設ける」

とのことだったが、

「マクシムアプリに満足できない場合は参加費を全額返金するから実質ノーリスク」

とのことだった。

だが結果は、サポートは受けられず、利益が生まれなかったため返金を要求するも、返答がないという事態を招いてしまっている。

榎真琴のMAXIMUM(マキシマムニューワールド,マキシマイズ,ロブシステム )(参加者の声)

2019年7月4日:マキシマムニューワールド(¥148,000)を購入
2019年7月5日:マキシマイズ(¥200,000)を購入してしまった。2つとも設定から全部やってくれる約束で責任者:バンと名乗る人物から購入した。

2019年7月14日:電話があり、
「無料モニターとしてデータをもらいたいのでやってみませんか?」

というものであった。

「ロブシステムは税務対策費用とのことで¥800,000の価格のものが¥343,000で買えるのは安い。儲かればすぐに払えるし、儲からなかったらもちろん全額返金するから」
などと2時間以上も通話は続いた。

「枠がないからカードはもう使えない」
と伝えたところ、「試しにやってみて」と何度も言われ、言われるがままにやってみたところ、使えてしまった。

結局カード決済をしてしまうことになってしまい、ロブシステム(¥343,000)を責任者:アビルと名乗る人物から購入した。


まだ実践してもいないのに税務対策費用のためという言葉に違和感を覚え、「モニターなのだから辞退させて下さい」
とすぐに解約を申し出たのだが、損はさせないと突っぱねられ解約に応じてくれなかった。


システムのセッティング等も全てやってもらえるという話になっていたはずだったのに、バン氏もアビル氏もその後電話をするも連絡がつかず対応してもらえていないという状況なので、支払った全額の返金を要求したい。

コメント0

※ 現在、当案件へのコメント投稿を制限しております。
ご了承下さい。

MatoMa運営によるリサーチ結果

現在公開されている証拠データはありません。
応援する