【集団訴訟に向けて】竹下雄祐が投資を謳って資金を集めて未返還状態

※受任後に訴訟を提起するか、示談交渉を行うか等、案件の処理方針については受任弁護士との協議により決定します。
【集団訴訟に向けて】竹下雄祐が投資を謳って資金を集めて未返還状態
募集中
その他 
この"マトマリ"をシェアしよう!

現在の請求予定金額
28,490,000

参加者数
16

竹下雄祐の投資運用資金未返還 参加者の声

以下は当方の被害状況。

・2018年9月頃
知人を介して竹下氏を紹介される。
中古車事業や競艇システムトレード、仮想通貨アービトラージ等の複数の案件に分散して投資しており、預かり金に対して毎月5%の配当を出せるとの説明。

・2018年9月24日
竹下氏に対し、100万円を貸し出す金銭消費貸借契約書を締結。
※印鑑証明書あり。

また、同じタイミングで当方の知人も100万円、これより半年ほど前に他の知人も300万円を貸与。

・2018年10月末
最初の配当の約束だったが、現金化が遅れており配当が遅れるとの報告。

しかし、それ以降、11月になり12月になり、年明け1月を過ぎても同様の理由で一切配当は払われることがなく、その後本年3月頃を最後に一切連絡も取れなくなってしまい、詐欺被害であると認識。

ただし、当方の金銭消費貸借契約書での返還期限が2019年10月30日限りであったため、一旦それまで待つことに。

・2019年11月
上記の返還期限について竹下氏に連絡(LINE)するも未だに未読のまま放置されており、本人は音信不通の状態。


なお、本件については竹下氏への同様の被害は、当方の周りだけでも被害者が複数人、被害額は1千万円以上にのぼっているが、ネット上でも同様の被害報告がある。

コメント0

※ 注意事項
  1. 個人を特定できる情報を含む投稿はしないでください。
  2. 外部への誘導目的とするメールアドレス、URLを含む投稿はしないでください。
  3. 投稿内容に関しては、個人の意見であり事実に反する場合があります。
利用規約に同意の上、投稿してください。
現在公開されている証拠データはありません。
応援する