【集団訴訟に向けて】五十嵐久徳×保阪尚希のINFINITY JAPAN CLUBについて

※受任後に訴訟を提起するか、示談交渉を行うか等、案件の処理方針については受任弁護士との協議により決定します。
【集団訴訟に向けて】五十嵐久徳×保阪尚希のINFINITY JAPAN CLUBについて
募集中 注目
情報商材 
この"マトマリ"をシェアしよう!

現在の請求予定金額
794,000

参加者数
3

五十嵐久徳×保阪尚希の”INFINITY JAPAN CLUB” 概要

「初月からあなたの月収を3倍に」 
「使用するのはLINEのみ」
「たったの2クリックで利益が確定する新しい副収入源」
・時間不要
・お金不要
・知識不要
・経験不要
・PC不要

などという触れ込みで勧誘。

「五十嵐久徳」という人物と、特別アンバサダーとして、俳優の保阪尚希氏によって紹介された。



ビジネスモデルはブックメーカーで、INFINITY SYSTEMというツールを使う事で、98%の勝率となるため、資産を増やせるとの事であった。

コメント0

※ 注意事項
  1. 個人を特定できる情報を含む投稿はしないでください。
  2. 外部への誘導目的とするメールアドレス、URLを含む投稿はしないでください。
  3. 投稿内容に関しては、個人の意見であり事実に反する場合があります。
  4. 投稿内容は、精査の後反映されます。
利用規約に同意の上、投稿してください。

五十嵐久徳×保阪尚希の”INFINITY JAPAN CLUB” 参加者の声

ブックメーカーを使用し、勝率98%で勝てる試合がLINEで通知され、そこから2タップで利益が確定する新しい副収入源と謳われていた。

過大な宣伝であり実際とは異なる内容である。

システムの利用料は無料だがシステムの運用資金名目で98,000円(税抜)を支払う。

すると特典として、スタートアップ特別無料コンサルティングの申し込みを促すメールが届く。

申し込みをすると電話が掛かってきて、更に高額な「INFINITY THE ONLY EIGHT」という498000円の全自動バカラ運用システムが月々2万円で利用できると勧誘される。

内容が宣伝と異なる点
①2タップで利益が確定すると謳われていたが、後日送られてきたメンバーサイトのマニュアルでは

1、メッセージのURLをタップ
2、対象のオッズをタップ
3、BETする金額を入力
4、のPlaceBetをタップ

と4タップ必要。

②BETする試合はLINEで配信するといいながらChatworkを使用

③宣伝中のINFINITY SYSTEMのデモ版では5日間、取引回数20回の内
オッズが1.03以下は7回(1.01以下は無い、最高1.083)のに対し、実際に送られてくる通知は44回中、最高1.03が3回、ほとんど1.02以下(1.01が23回)と低い。

④INFINITY THE ONLY EIGHT はメンバーサイトにオンラインカジノの登録方法のマニュアルがあるだけで全自動のシステムは提供されていない。

⑤宣伝動画ではアカウントのパスワードはマックス値になるものを作成し発行すると言っていたが、そもそもメンバーサイトには宣伝動画に出てくるような個人のアカウントを管理するようページは無い。

⑥後で知ったが宣伝では全額返金保証を謳いながら特商法の表記では、「理由の如何を問わずキャンセルその他の返金の求めには応じられない」となっている。
現在公開されている証拠データはありません。
応援する