【集団訴訟に向けて】「home」という出会い系サイトについて

※受任後に訴訟を提起するか、示談交渉を行うか等、案件の処理方針については受任弁護士との協議により決定します。
【集団訴訟に向けて】「home」という出会い系サイトについて
募集中
その他 
この"マトマリ"をシェアしよう!

現在の請求予定金額
593,000

参加者数
2

出会い系サイト「home」の概要

homeという出会い系サイト。
連絡先を交換するためにMPを集めなければいけない。相手の方とメッセージのなかで連絡先や場所を書き込むと文字化けしてしまう。連絡先の交換後には返金があるとのことだが、実情はわからない。相手の女の人もほんとに存在しているのかもわからない。

コメント0

※ 注意事項
  1. 個人を特定できる情報を含む投稿はしないでください。
  2. 外部への誘導目的とするメールアドレス、URLを含む投稿はしないでください。
  3. 投稿内容に関しては、個人の意見であり事実に反する場合があります。
利用規約に同意の上、投稿してください。

出会い系サイト「home」 (参加者の声)

概要に記しているが、homeという出会い系サイトについて。
連絡先を交換するのにMPを集めなければいけない。連絡先の交換には何段階かあり、その都度お金を振り込まなければいけない。相手の方とメッセージのやり取りをする中で、連絡先や特定の場所などを記載すると文字化けする。その相手の女の人も本当に存在しているのかも定かではない。連絡先の交換後に返金があるとのことだが、いくらになるのかも教えてもらえない。
現在公開されている証拠データはありません。
応援する