【集団訴訟に向けて】大田賢二が販売した「ハッピーファミリークラブ」について

※受任後に訴訟を提起するか、示談交渉を行うか等、案件の処理方針については受任弁護士との協議により決定します。
【集団訴訟に向けて】大田賢二が販売した「ハッピーファミリークラブ」について
募集中 注目 弁護士決定
情報商材 
この"マトマリ"をシェアしよう!

現在の請求予定金額
1,500,000

参加者数
5

大田賢二/ハッピーファミリープロジェクト 概要

「24時間何もすることなく
初月30万円,年間1000万円を稼げる
完全自動のシステムを全て公開!」
との謳い文句。

さらに
「全員が1000万円を稼げる”保証”をします」
と謳っていた。

内容は情報商材のアフィリエイトで稼ぐというもの。

そして、ツールの設置にはレンタルサーバーとメールサーバーを自分で契約する必要があった。

しかし、利益は生まれず、毎月数千円のレンタルサーバー、メールサーバーの費用がかかってしまい、商材代金のほかに、自己資金さえも目減りしてしまうという状況を生み出してしまう。

コメント2

※ 注意事項
  1. 個人を特定できる情報を含む投稿はしないでください。
  2. 外部への誘導目的とするメールアドレス、URLを含む投稿はしないでください。
  3. 投稿内容に関しては、個人の意見であり事実に反する場合があります。
利用規約に同意の上、投稿してください。
1 .  gon  2019-07-27 13:47:04  ID:FZYSCZY
私も、マニュアル冒頭でつまずき、教材の軸である「2個のシステム」を稼働させることさえできず、
借金地獄中、懸命に挑んだだけに、胸をかきむしる思いです。
販売者の大田氏は
【誰がやっても必ず稼げる】
【初月から月収30万円。年1000万保証】
との<全額返金保証>を明記しながら、セールス時に”確約”した宣言を守らないことが
明白になりました。
じぶんがつくった教材への愛着はわかりますが、【誇大広告】のオンパレード。
マトマのちからを借りるしかないです。
2 .  Non  2020-11-11 19:18:42  ID:OAkmAzc
あらかじめ問い合わせをしてみたのですが、確実な返答はなく、
内容はやっぱりメルマガアフィリでした。
そして、登録すべきものはすべて太田氏のアフィリリンクでした。
つまり、儲かるのは太田氏だけ。
内容的には、実現不能ではないけれど、情報が古すぎ。
1年前ならば多少は稼げたかもしれませんが、現時点で通用する内容ではなかったです。

さらには、電話でバックエンドオファーもありました。
どう考えても、誰でも簡単に稼げるような内容ではなかったです。

大田賢二/ハッピーファミリープロジェクト 参加者の声

大田氏は「幸せ家族プロジェクト」として「フルオートマネーシステム」というソフトを

「バイナリーマイニングPCが完全自動で現金1億円を稼ぎ出す」
「本来298,000円相当のところ、期間限定完全無料」

などと謳い、メールアドレスを登録させ、LINE@の登録へ誘導しました。


このシステムは
「24時間何もしないで初月から30万円増やしお金や時間に縛られることなく自由な人生を手に入れるシステムを全て公開します」
「15年間毎年1000万円以上を稼ぎ続けたシステムを無料プレゼント」
と紹介されました。


だが、結局のところ、『ハッピーファミリークラブ』という商品を300,000円で販売した。


決済した後に、何通ものメールやプレゼントのツールなどが送られて来ました。

教材の軸である
「フルオートマネーシステムとマネーメイクツールを設置、稼働する」

という本システムの冒頭の部分で躓いてしまい、サポートに連絡し、何度も質問を重ねたのですが、自分にとっては回答の意味が理解できないほど難解で、

「誰にでもできる」
「初心者でも簡単に稼げる」
「中高年でも大丈夫」
「スキルや知識は不要」

という説明があったのに、前に進むことができませんでした。


月収30万円はおろか、まったく利益を生みませんでした。

さらに、ハッピーファミリークラブ購入費用の他にも毎月の諸経費により、資金を目減りさせてしまう事態を招いてしまいました。

大田氏は、
「参加者全員1000万円以上収入保証」
「今回ハッピーファミリークラブに参加したにもかかわらず1000万円すら稼げない場合は参加費用を全額返金します」

と、全額返金を謳っていたので、請求をしたのですが、

「このシステムを1年間実行し、進行を報告したうえでの請求が条件」

などと、ハッピーファミリークラブ販売時には一言も言っていなかった条件を持ち出してきて、結果的に返金は拒否された形です。

エキスパートメールやサーバーやドメインなどは解約をしたので、月々の経費は今後はかからないものの、ハッピーファミリークラブについては返金を求めたいところです。
現在公開されている証拠データはありません。
応援する