【集団訴訟に向けて】永井翔の”HAKOBUNEプロジェクト”について

※受任後に訴訟を提起するか、示談交渉を行うか等、案件の処理方針については受任弁護士との協議により決定します。
【集団訴訟に向けて】永井翔の”HAKOBUNEプロジェクト”について
募集中
情報商材 
この"マトマリ"をシェアしよう!

現在の請求予定金額
900,000

参加者数
2

永井翔の”HAKOBUNEプロジェクト概要

資産1憶円超えの富裕層を1万人作り出す壮大なプロジェクト
上記の内容で参加者を募っていた「HAKOBUNEプロジェクト」
この案件について訴訟を起こしたく、マトマリを作りました。

コメント6

※ 注意事項
  1. 個人を特定できる情報を含む投稿はしないでください。
  2. 外部への誘導目的とするメールアドレス、URLを含む投稿はしないでください。
  3. 投稿内容に関しては、個人の意見であり事実に反する場合があります。
利用規約に同意の上、投稿してください。
1 .  名無し  2019-02-13 21:28:28  ID:IiaEhiE
ここは特に最悪やったなぁ
2 .  you10  2019-04-11 20:05:21  ID:IFMmVDI
永井翔

合同会社SllKコーポレーション
東京都江東区豊洲3-6-8-1602

これですかね?
3 .  こちらでコンタクトが取れます!  2019-05-29 18:46:28  ID:dSdDgwA
YouTubeのお知らせメッセージ欄に永井のライン登録などがありますhttps://www.youtube.com/channel/UCf1b7qriqfKH8Y9X0TpvvNA
4 .  訂正します!  2019-05-29 18:50:00  ID:dSdDgwA
下にあるユーザーの書き込み2. you10 2019-04-11 20:05:21 ID:IFMmVDIのお知らせ合同会社は永井のビジネスパートナーの清水聡先生の会社になります!
5 .  名無し  2020-06-21 00:13:53  ID:JmEURjE
ペアを組ませ、ビットコインを配り
最後に高額募集してました。
6 .  鈴木  2021-01-06 12:07:17  ID:URMBIVA
永井翔のHAKOBUNEプロジェクトは明らかに詐欺でした。
私はその後、約30万円ほど別件でもだまされました。
許せないです。

永井翔の”HAKOBUNEプロジェクト (参加者の声)

「HAKOBUNEプロジェクト」は、合同会社JMIという企業が販売していました。
販売者は、永井翔という人物です。

永井翔に関して調べると、本人に関してのものは全く見つかりませんでした。

また、合同会社JMIに関しては過去に以下のような情報商材を取り扱っています。
・山下博也 AI TRADER  
・浅野博史 金のタマゴ投資倶楽部プロジェクト

話は戻りますが、「HAKOBUNEプロジェクト」は、「ハコブネミリオネアクラブ」というコンテンツにつながります。

販売価格は、198000円ととても高額なものです。

また情報によると、「チームアークコミュニティ」というバックエンドが用意されていました。これは、498000円です。

さらに、「プラチナパートナー」というものも登場しています。
この販売価格は、1200000円でした。
現在公開されている証拠データはありません。
29人がこの"マトマリ"を応援中です。
あと71人で100人に到達します!
応援する