ヘンリーヒデオウエノの”GIVE NEXT PROJECT”に対して集団訴訟を起こす!!

ヘンリーヒデオウエノの”GIVE NEXT PROJECT”に対して集団訴訟を起こす!!
募集中
情報商材
この"マトマリ"をシェアしよう!

現在の被害金額
29,942,625
100 %
"マトマリ"達成率

被害者数
28

ヘンリーヒデオウエノの”GIVE NEXT PROJECT”の概要

ヘンリーヒデオウエノ(上野英男)さんが、募集をかけていた、「GIVE NEXT PROJECT」は、稼げるといって全然でした。
そのため、プロジェクトとし立ち上げています。

ヘンリーヒデオウエノの”GIVE NEXT PROJECT”の詳細

ヘンリーヒデオウエノ(上野英雄)さんが、参加者を集めていた、GIVE NEXT PROJECTですが、中身は、仮想通貨のアービトラージで、自動売買ツールでした。
MatoMaにも、似たようなものがいくつもありましたので、このプロジェクトもなのではないかと思っています。

ヘンリーヒデオウエノは、あのゴールドマンサックス社の副社長をしていたとの事なので、すごく信頼できる方だと思ってました。しかし、調べてもそういった情報は確認できませんでした。

アービトラージを応用して通貨の価値が上がっても下がっても儲かる。

市場規模の0.001%(20億円)までは誰でも儲けることができるとのことだったが、全く儲からなかった。

また、フォローも不完全でした。

コメント20

※ 実名、及び個人を特定できる名前は入力しないでください。また、2次被害を防ぐため、広告や外部への誘導を目的とするメールアドレス、URLの書き込みはご遠慮願います。違反と判断した場合、予告なく削除させていただく場合がございます。
書き込み内容に関してはあくまでも個人の意見であり、事実に反する場合もございますので、ご了承下さい。

利用規約に同意の上、投稿してください。
1. 名無し 2019-01-08 18:45:37 ID:MURJNZU
詐欺でしたね。メールでもアービトラージは現在しないでくださいときていました。サポートも対応悪かったです。
アービの商材なのに、アービができなくて30万円は酷いです。
2. 名無し 2019-01-21 14:39:39 ID:I1kyNZY
サポートが無くて困っています。
酷いですね。連絡も途絶えました。

30万円を返金してほしいと考えています。
3. 名無し 2019-01-24 12:28:30 ID:JWFncZU
数々のプロダクト ローンチの中でも、ヘンリー上野氏のgive next projectは
今思い返せばよくできたローンチだったと思います。
真面目そうな人柄を信じて入りましが、全くの詐欺でしたね。

アービトラージで稼いでいくといいながら、待てど暮らせど全くアービトラージは
出てこずです。
全くの詐欺案件です。
4. 名無し 2019-01-31 21:56:24 ID:MVEpA4Y
事務局に問い合わせました。動画に出てきた人たちは、どのプログラムをやって借金を短期間で返済したかと。そしたら、それは言えませんとの回答でした。
その回答は、ありえないのでは?と返しましたが、スルーされました。
5. 名無し 2019-02-25 19:30:10 ID:E4NSQEQ
次から次へ誘導し、お金を取る事ばかり。
30万返してほしい。
6. 名無し 2019-03-02 16:04:06 ID:I4iQKBE
毎月 1~2 件の案件と言っているが、これまで提供された情報は、数件しかない。

さらに、マイニングに関しては、2年間保証と断言しており、4年間は持つであろうとまで言っているにも関わらず、数カ月で送金が確認できなくなっており、問い合わせに対しては無視だった。
7. 太郎 2019-03-15 08:15:27 ID:JJdxeCA
マイニング工場など本当に実体があったかどうかも疑問である。最初だけ約束の半分くらいの報酬はあったが
その後まったくなし。中国の洪水被害といっていたが本当に工場があったかは疑問である。ないとすれば完全詐欺。このクラブの基本は様々な投資案件を持ち掛けてくるが、お金を集めて いろんな理由をつけて 戻さない。中国の取引所の「手数料マイニング」は短期で資金2倍以上とうたっていたが、一銭も戻らない。
投資だからしょうがないという理由のもと、金集めに走る詐欺会社である。㈱ワールドインベストシステム
8. 名無し 2019-03-15 18:19:35 ID:JDRICFQ
これ絶対騙された人もっといるでしょ。
もっと拡散しようよ、、、
9. 名無し 2019-03-18 01:04:10 ID:FgKFQkg
ヘンリーヒデオウエノ、マイニングマシーンで支払った金額を全額返金しろ!成仏できんぞ!
10. 名無し 2019-03-18 20:28:59 ID:EVlDdmY
支払ったお金返して!!!
11. 名無し 2019-03-19 10:58:40 ID:FgKFQkg
こんな年寄りになっても人を騙すって信じられん!テレビで年寄りが詐欺にあったニュース見て、どんな気持ちでいるのか・・・?
12. M,T 2019-03-20 17:20:53 ID:I3ZUBpA
ヘンリーヒデオウエノのCIENEXhプロジェクト高額塾、元ゴールドマンサックス副社長の敏腕トレーラダーの教えで、仮想通貨アービトラージの商品,80万円で申し込みましたが、支払期限、遅延することを担当者吉田さんに、お願い致し、平成29年12月22日午後2時ころ,セブン銀行ATMから500万円をカ)ワールドインベス送金をしまいましたしたが、残り30万円は、知人からヘンリーヒデオウエノは詐欺らしいと情報が入り様子見を見ていましたが、ヘンリーヒデオウエノの情報が1日に2件以上のコイン情報が入りました。
13. 名無し 2019-03-22 22:17:00 ID:EGGRR0U
ヘンリーヒデオウエノを信用してヘンリーズクラブ・オーナーズクラブ・マイニングマシーンの購入と紹介ICO物件の購入と250万程を投入しましたが、まったくの絵空事で終わってしまっています。信用して安心して投資したつもりでしたが詐欺ならば絶対に返金訴訟をしてお金を取り返したい。
14. marin 2019-03-23 18:52:16 ID:NGUmcDU
スマホを一度タップするだけで利益確定できるような動画が流されていたが、実際は違ったし、マイニングマシーンの支払いもしたが全く利益を得ないうちに台風で「工場がやられた」と言うメールが届いてそれ以後何度もサポートにメールしたが、返信なし。
15. 名無し 2019-03-29 00:01:06 ID:I4iQKBE
ホームページを削除し始めましたね。逃げる気満々のようです。
16. sakusan 2019-03-31 16:55:28 ID:GEQzCFI
私は分割で2回×3万円=6万円支払いました。
2回目に手動でやるアービトラージであったためこんな面倒なことはできない、どうして事前に言わないのかとクレームを言ったけど後の祭りです。
17. 名無し 2019-05-06 21:36:10 ID:JQMoQVU
元、三洋証券社員 ゴールドマンサックス副社長
必ず儲かるという名目で、お金を集めて、運用に失敗。
なんだかんだの言い訳つけて、すべて着服するという手法。投資だからしょうがない?
最初から騙すつもりの、とんでもない詐欺野郎である。
マイニングマシーン代、返せ。
18. めろんちゃん 2019-05-14 19:03:44 ID:NVgCc4M
マイニングに参加しましたが、中国のマイニング工場が台風で壊滅的な被害になったと連絡あり4カ月で打ち切り。参加費用返して。
19. めろんちゃん 2019-05-14 19:03:47 ID:NVgCc4M
マイニングに参加しましたが、中国のマイニング工場が台風で壊滅的な被害になったと連絡あり4カ月で打ち切り。参加費用返して。
20. 名無し 2019-05-19 15:36:12 ID:GUMhkw
最近連絡有…ですが、ナンダカンダと良いことを言っていますが、ヤハリ無理。
逃げてる感じです。次々お金が続く訳がない。
入会金とコインシェアリング代…35万円を返してください。

ヘンリーヒデオウエノの”GIVE NEXT PROJECT”のリサーチ

ヘンリーヒデオウエノ(上野英男)のGIVE NEXTプロジェクト


Q. ヘンリーヒデオウエノ(上野英男)のGIVE NEXTプロジェクトとは?
「世界中に散らばる手つかずで放ったらかされ続けられている金融界の財宝がゴールドマンサックス元副社長によって分配される」

と謳われているGIVE NEXTプロジェクト。

世界には、7,000億から2兆円という規模の財宝が眠り続けているとのこと。

GIVE NEXTプロジェクトは、仮想通貨のアービトラージを使用して稼ぐという案件。

アービトラージとは、仮想通貨取引所の販売価格の時価総額の差を利用して、利益を出す仕組み。

アービトラージはリスクがないように見えるが、仮想通貨は価格が高騰する場合もあるが、急落するリスクもある。

また、アービトラージのような取引所の価格差で利益を得る方法は稼げる金額が少ないことが、ほとんどだ。

GIVE NEXTプロジェクトでは、アービトラージの応用メソッドがあり、その方法で資産運用することでお金が増えていくとのこと。

動画の中の説明では「投資で負けることは理論上あり得ない」「全員を億万長者にする」と断言している。

参加費用は1万円。


Q. ヘンリーヒデオウエノ(上野英男)のGIVE NEXTプロジェクトは、どのような被害が出ているのか?
上野英男のGIVE NEXTプロジェクトは、アービトラージの応用メソッドで稼ぐ方法だと謳われていた。

メソッドとは、自動売買ツールのことをさす。

高額なツールであったが、配布されたツールでアービトラージが出来ないという被害が続出している。

問い合わせをしても対応に応じてくれない。

無視し続けてくる。

Q. ヘンリーヒデオウエノ(上野英男)のGIVE NEXTプロジェクトは、バックエンド商材が存在するのか?
上野英男のGIVE NEXTプロジェクトへの参加費用は1万円だが、アービトラージのツールとして30万円のツールが販売されることが確認取れている。

また、その後も、さまざまな手法で高額なバックエンド商材を売りつけてくるから注意が必要。


Q. ヘンリーヒデオウエノ(上野英男)のGIVE NEXTプロジェクトのセミナーは危険なセミナーだった?
上野英男のGIVE NEXTプロジェクトは、セミナーが開催されていた。

セミナーに参加を希望した人の中には副業を考えている人も。

アービトラージの方法について学べると思っていたようだが、セミナーでアービトラージに関する説明やなぜ、アービトラージの応用メソッドでお金を稼ぐことができるのかなどの説明はされることはなかった。

セミナーでは動画が流されて、実際に野英男のGIVE NEXTプロジェクトに参加した人がお金を稼ぐことができたという喜びの声の体験談しか流されることはなかった。

そして、セミナー参加者に対してしつこい勧誘が行われていたというセミナー参加者の声も上がっている。


Q. GIVE NEXTプロジェクトのヘンリーヒデオウエノ(上野英男)のすごいと言われている経歴とは?
GIVE NEXTプロジェクトのヘンリー・ヒデオ・ウエノ(上野英男)は、元ゴールドマン・サックス副社長で現EXゴールドマン・サックスUNION名誉顧問という驚愕の経歴を持っているとセールスレター上に書かれている。


世界トップ3の投資家として君臨した経験や、世界一棋院悠証券会社で有名なゴールドマン・サックス副社長に就任。

日本大手金融組織の育成にも携わっているとも紹介。

Q. GIVE NEXTプロジェクトのヘンリーヒデオウエノ(上野英男)の経歴は本当なのか?
上野英男をネットやSNSで検索をかけると、過去に投資に関する書籍を出版していた情報が出てくる。

実際に発売はされているみたいだが、口コミが1つも書かれていない。

どれだけ売れているかは不明。

【出版書籍について】
書籍名:「株の暴落はこわくない! 伝説の元ゴールドマンサックストレーダーが教える
株の勝ち方」
著者:上野英男

書籍にも上野英男のプロフィールが記載されている。

1948年、富山県富山市生まれ。

早稲田大学法学部卒業。

1973年4月三洋証券株式会社へ入社。

その後、アメリカや香港などに出向し投資家向けの営業を行う。

その後、リーマンブラザーズを経て、ゴールドマンサックス社でトレーダーとして活躍。
同社の日本株部門を2人から400名まで拡大した実績を持つ。

ゴールドマンサックスを退社後には、資産運用のアドバイザーとし活躍。

ゴールドマンサックスに勤務していたのは事実のようだが、副社長とは記載されていない。

副社長であったのか調べてみても、そのような事実は見つからない。


Q. GIVE NEXTプロジェクトの主催者は誰なのか?
上野英男のIVE NEXTプロジェクトの主催者は「チーム鬼神のメディア.com」である。
チーム鬼神のメディア.comは、過去にも、さまざまなプロジェクトをたちあげている。

【佐藤建一の割引ビジネス】
2千円のキャッシュバックの案内を送るだけで、大企業から1万円がもらえる副業を紹介するという副業詐欺。

主な内容はテレフォンアポイントになるが、渡された顧客リストに電話をかけても、相手の反応が悪い。

1000件の電話をかけても成約に結び付くことがないため、誰1人稼ぐことができなかった案件。

仕事を始める前には高額な入会費が請求されている。

【中村直人のロイヤルファミリー】
ドバイに住んでいる大富豪が、忙しいサラリーマンお方でも、初期費用0円で1,000万円稼げる方法を教えますと謳われていた情報商材。

2016年にたくさんの被害者を出した情報商材詐欺。

こちらのプロジェクトに関しては、被害者の会が結成されている。

Facebook上で集まっている被害者は58名にのぼる。

【高木彰人 JRA倶楽部】
全員が月収100万円を達成しているビジネスモデルを紹介すると謳われていた情報商材。

内容は、紙飛行機を折る内職で月収100万円を稼ぐことができるというものだった。

この情報商材は、入会費用自体は少ないが、入会者に対して約50万円のバックエンド商品がうりつけられていた案件。

その他にも、下記のようなプロジェクトがある。
・藤堂亮也 次世代型放置アフィリSYSTEM
・池田秀樹観るだけで稼げる映画 億万長者輩出計画)
・放置型アフィリエイトシステム【完全版】

長くなってしまったが、「チーム鬼神のメディア.com」が主催しているプロジェクトでは多くの被害者が出ているため、今回のプロジェクトも極めて危険だと思って良いだろう。

<MatoMaの見解>
上野英男のGIVE NEXTプロジェクトの主催者「チーム鬼神のメディア.com」は、数多くの詐欺商材を取り扱っている常習犯だ。

過去には58名にものぼる方が被害者の会を結成している。

どのプロジェクトも参加費30万円ほど。

庶民には高額だ。

お金を稼ぐ方法が知れるものとして、セミナー参加者の募集はされていた。

しかし、セミナーに参加をしても、実際にどのようにお金を稼ぐのか紹介されることはなく、プロジェクト参加者と名乗る人が体験した感想(借金から解放された)の動画が永遠と流されるだけだった。

そして、セミナー参加者に自動売買ツールの販売がしつこくされていた模様。

集客の手口も黒に近い。

上野英男のGIVE NEXTプロジェクトにも、何度も詐欺商材を手掛けていた「チーム鬼神のメディア.com」

被害者に謝罪をすることと、これを機会に再犯を控えて欲しいものだ。
引用元:情報商材特捜部


引用元:facebook 被害者の会


引用元:侍ブロガー剣八の「ブログ飯」


引用元:ブチコの部屋


引用元:情報商材 ネットビジネス
応援する