【集団訴訟に向けて】夢を奪いとった株式会社ファッションマガジン社のオーディション商法について

※受任後に訴訟を提起するか、示談交渉を行うか等、案件の処理方針については受任弁護士との協議により決定します。
【集団訴訟に向けて】夢を奪いとった株式会社ファッションマガジン社のオーディション商法について
募集中
芸能 
この"マトマリ"をシェアしよう!

現在の請求予定金額
2,325,920

参加者数
3

株式会社ファッションマガジンのオーディションなど 概要

モデル、タレント、女優、俳優、アーティスト、作詞、作曲、ダンサー、デザイナー、インスタグラマーなどのマネージメントを業務委託するという内容。

こちらのオーディションを受けた後、面談があり、活動をマネージメントをしてくださると契約の話を持ち込まれる。

契約すると関西コレクションの出演を決定すると言われる。


ほかの芸能事務所だと、スケジュールなども管理されるため、仕事(私の場合ですとダンサー活動)なども制限され自由が無くなるため、ファッションマガジン社での契約だと他の芸能事務所同様のオーディション情報を提供することが出来る。

自身でスケジュールを管理しながら受けたいオーディションに応募ができる。

また
「ファッションマガジン社から頂けるオーディション情報は全てギャラありなので、無償の仕事、支払いが必要な仕事はない」
と言われる。

また、毎週月、火、土曜日にモデルレッスンがあるため週1回は受けるよう言われる。

そのレッスン費用として毎月3万円ほど集金すると言われる。

後日契約。
契約書を渡される。費用の負担として12ヶ月間75万円(税別)の業務委託を支払うような内容を拝見し、話が違う旨伝えると割賦払いになるので大体月々3万円ほどになると言われる。

また、オーディションに受かれば何十万円、何百万円もギャランティが出る仕事が多いため、今までの契約者もそのギャランティで支払いできているモデルも居ると言われる。

実際、関西コレクションの出演権はいただいたが関西コレクションが始まる前の前座のような形の出演、1人でランウェイ歩けるのではなく3人で歩く様な形。

オーディションを受けたJolieeeというブランドは出演していなかった。

オーディション情報は月々数が減っていき一般的に公表されているオーディション情報なども共有され自身で応募するように促される。

また、ギャランティのないオーディションの情報もくる。

次に、東京ストリートコレクションに出演しないか話がもちあがる、出演費用が必要と言われる。

資金がないためお断りするとチケットノルマはあるが、出演費用を払わず出演できると言われる。

モデルレッスンが月、火、土曜日あり、そのうち週1回出るようにと言われていたが、レッスン数が減る。

月、土曜に減り、更には土曜日だけになり、現在は月2回土曜日に開催される。

ミックスチャンネルのライブ配信にてファッションショーの出演や、ラジオ出演権など頂けるとのことで配信をしていたがクリアしたにも関わらず出演権は頂けない。

ラジオ出演が9月にあると言われたが、連絡が一切ないため問い合わせると日にちがズレ込んでいると言われる。

2つのファッションショーへ出演したが、契約書に記入されているギャランティについての50%の支払いはない。

問い合わせると担当の半田という人物から各人のプロモーション稼働となっており出演報酬がないといわれるが、契約時にそのようなことは一切言われていなかった。また、その後メールが送信できなくなる。

コメント1

※ 注意事項
  1. 個人を特定できる情報を含む投稿はしないでください。
  2. 外部への誘導目的とするメールアドレス、URLを含む投稿はしないでください。
  3. 投稿内容に関しては、個人の意見であり事実に反する場合があります。
利用規約に同意の上、投稿してください。
1 .  名無し  2020-02-02 16:12:25  ID:QScoIjA
いまも相変わらず払ってるひとは、必ず口座からお金抜いて、支払いを止めること。
現在公開されている証拠データはありません。
応援する