【集団訴訟に向けて】高橋瞳の「THE EVEN PROJECT」について

※受任後に訴訟を提起するか、示談交渉を行うか等、案件の処理方針については受任弁護士との協議により決定します。
【集団訴訟に向けて】高橋瞳の「THE EVEN PROJECT」について
募集中
情報商材 
この"マトマリ"をシェアしよう!

現在の請求予定金額
0

参加者数
1

高橋瞳の「THE EVEN PROJECT」 概要

「毎月30万円を自動で生み出す」
という触れ込みで紹介された
【THE EVEN PROJECT】

「全ての情報はLINE@のみで配信する」

と謳い、LINE@の登録へと誘導した。


スマートフォンに【EVEN】をインストールするだけで何も作業をする事無く毎月30万円が増え続けるという。

この【EVEN】を利用するためには【ALL HUMANITY EVEN】というものに参加する必要があった。

ALL HUMANITY EVENには選ばれた750名しか参加できないという。

(参加費:139,800円)


その後、
「EVENの収益を遥かに超えるシステム」と謳い、
【NEXT】(月収50万円プラン:¥298,000、月収100万円プラン:¥498,000、月収150万円プラン:¥998,000/販売責任者:株式会社エクストラオーダー)
という商材を販売。

さらに、
「2019年末のBTC価格高騰を利用することにより1億円の利益をうみだす」という触れ込みで
【RE:CRYPTO ver.BTC】(¥79,800/販売責任者:合同会社プラチナム)

を販売し、

「ver.BTCの利益率をさらに超越し”800万円以上”の収入を約束」との触れ込みで
【RE:CRYPTO ver.ALT】(¥239,800/販売責任者:株式会社エクストラオーダー)

という商材を販売した。

コメント0

※ 注意事項
  1. 個人を特定できる情報を含む投稿はしないでください。
  2. 外部への誘導目的とするメールアドレス、URLを含む投稿はしないでください。
  3. 投稿内容に関しては、個人の意見であり事実に反する場合があります。
  4. 投稿内容は、精査の後反映されます。
利用規約に同意の上、投稿してください。
現在公開されている証拠データはありません。
応援する