【集団訴訟に向けて】酒井公坊が開催した『CRYPTO PEACE PROJECT』について

※受任後に訴訟を提起するか、示談交渉を行うか等、案件の処理方針については受任弁護士との協議により決定します。
【集団訴訟に向けて】酒井公坊が開催した『CRYPTO PEACE PROJECT』について
募集中
仮想通貨 
この"マトマリ"をシェアしよう!

現在の請求予定金額
1,118,788

参加者数
10

酒井公坊 CRYPTO PEACE PROJECTの概要

・必然的に最も濃い情報を継続的にお届け出来る
・儲かることは前提
という謳い文句で募集された

ビジネスモデルはICO


講師陣、運営スタッフの総勢50名で、24時間LINEによるサポートを受けられるとのこと

CRYPTO PEACE CLUB GOLD MEMBERになるには4万9800円の費用がかかった。

コメント3

※ 注意事項
  1. 個人を特定できる情報を含む投稿はしないでください。
  2. 外部への誘導目的とするメールアドレス、URLを含む投稿はしないでください。
  3. 投稿内容に関しては、個人の意見であり事実に反する場合があります。
利用規約に同意の上、投稿してください。
1 .  ジョビジョバ  2019-08-28 10:44:59  ID:QUIZN2Q
フライデーされた怪しい実業家XのジョブコインもCRYPTO PEACE PROJECTで斡旋されてたね。
2 .  今村 隆  2019-10-06 15:34:33  ID:MEgjczc
クリプト・ピース・クラブ(CPC)では「5万円を1000万円に増やす」をキャッチフレーズに年間会員を募集していたので、会費約5万円を支払いクラブに入会しました。
クラブ内にあるICO精査チームが厳選に精査したICOのみを会員に知らせて、上場前の仮想通貨を会員で購入して上場後に売り抜けることで利益を上げることを主としたクラブでした。
しかし、専門の精査チームが精査したにも関わらず、そのすべてのコインが「屑コイン」もしくは「上場もできない」ありさまで、投資した資金が丸っきり回収できませんでした。
3 .  モモ  2020-01-23 13:24:07  ID:MxhZlhE
酒井氏は、途中で代表を、抜けているし、その前の、ICOクラブの方が、被害総額が大きいと思うので、合体させた方が、参加者も増えるのではないでしょうか?ICOクラブは、VIPやプラチナ等のランクがあって、参加費も50万~100万くらい取っていたと思います。もちろん、散々な結果でしたし、上場せず、資金を持ち逃げされたと思われる案件や、未だ未配布のICO案件もありますが、サポートを受けるには、更に年会費を要求しています。

酒井公坊 CRYPTO PEACE PROJECTの参加者の声

ICOクラブの名前が変わったのがCRYPTO PEACE PROJECT。

ゴールド会員よりも有益な情報を優先的に受けられるということで、プラチナ会員で参加しましたが、プラス50万円の費用がかかりました。

ただゴールドと、プラチナで、情報がもらえる時間差は数時間しかなく、しかも紹介されたICOは全滅で資金を減らしてしまいました。

「5万円が1000万円になれば200倍です」と言っていましたが、5万円で参加できたICOは1件しかありませんでした。

サポートについてもなかなか返事をもらえず時間がかかります。

詳しく聞くためには合宿に参加するという方法がありますが、10万円くらいかかってしまいます。

最初に聞いていた内容と話が違うので返金を求めたいです。
現在公開されている証拠データはありません。
応援する