【集団訴訟に向けて】酒井公坊が開催した『CRYPTO PEACE PROJECT』について

※受任後に訴訟を提起するか、示談交渉を行うか等、案件の処理方針については受任弁護士との協議により決定します。
【集団訴訟に向けて】酒井公坊が開催した『CRYPTO PEACE PROJECT』について
募集中
仮想通貨
この"マトマリ"をシェアしよう!

現在の請求予定金額
750,000

参加者数
3

酒井公坊 CRYPTO PEACE PROJECTの概要

・必然的に最も濃い情報を継続的にお届け出来る
・儲かることは前提
という謳い文句で募集された

ビジネスモデルはICO


講師陣、運営スタッフの総勢50名で、24時間LINEによるサポートを受けられるとのこと

CRYPTO PEACE CLUB GOLD MEMBERになるには4万9800円の費用がかかった。

酒井公坊 CRYPTO PEACE PROJECTの参加者の声

ICOクラブの名前が変わったのがCRYPTO PEACE PROJECT。

ゴールド会員よりも有益な情報を優先的に受けられるということで、プラチナ会員で参加しましたが、プラス50万円の費用がかかりました。

ただゴールドと、プラチナで、情報がもらえる時間差は数時間しかなく、しかも紹介されたICOは全滅で資金を減らしてしまいました。

「5万円が1000万円になれば200倍です」と言っていましたが、5万円で参加できたICOは1件しかありませんでした。

サポートについてもなかなか返事をもらえず時間がかかります。

詳しく聞くためには合宿に参加するという方法がありますが、10万円くらいかかってしまいます。

最初に聞いていた内容と話が違うので返金を求めたいです。

コメント0

※ 実名、及び個人を特定できる名前は入力しないでください。また、2次被害を防ぐため、広告や外部への誘導を目的とするメールアドレス、URLの書き込みはご遠慮願います。違反と判断した場合、予告なく削除させていただく場合がございます。
書き込み内容に関してはあくまでも個人の意見であり、事実に反する場合もございますので、ご了承下さい。

利用規約に同意の上、投稿してください。

MatoMa運営によるリサーチ結果

現在公開されている証拠データはありません。
応援する