集団訴訟を”佐藤秀守”に起こす!資産運用投資を金融商品取引関係の資格を持たずにブローカー

集団訴訟を”佐藤秀守”に起こす!資産運用投資を金融商品取引関係の資格を持たずにブローカー
募集中
ネットワークビジネス
この"マトマリ"をシェアしよう!

現在の被害金額
2,000,000
"マトマリ"達成率

被害者数
1

概要

運用資金を融資を受けて200万渡すも、僅か7ヵ月で預けた会社が倒産。
ブローカー役の佐藤秀守が立て替えるもお金が底をつき、配当金が受け取れなくなる。
代わりに佐藤秀守が勤める不動産購入に残債を組み込ませると言う案を出した物の佐藤からの連絡が途絶える。

詳細

会社に連絡した事により、何故か代理人を立て、脅迫やら恐喝だと言い出した。
一方的に連絡を途絶えさせたのは佐藤である。
更に代理人によると、こちらは投資を始める際に契約書は交わしていないが、代理人は契約書を所持している。
しかも運用資金を預けた相手は金融商品取引関係の資格を持たない未成年。
佐藤自身も金融商品取引関係の資格を持たずにブローカーをしていた。
しかし、佐藤は自分も立て替えたお金が高額だ、自分も被害者だと主張している。

コメント3

※ 実名、及び個人を特定できる名前は入力しないでください。また、2次被害を防ぐため、広告や外部への誘導を目的とするメールアドレス、URLの書き込みはご遠慮願います。違反と判断した場合、予告なく削除させていただく場合がございます。
書き込み内容に関してはあくまでも個人の意見であり、事実に反する場合もございますので、ご了承下さい。

利用規約に同意の上、投稿してください。
1. 名無し 2019-03-21 15:06:55 ID:NgYVFzc
2. 名無し 2019-03-21 15:07:27 ID:NgYVFzc
私もその事件知ってます。
3. 名無し 2019-06-12 09:01:44 ID:JhcSRJQ
弁護士に契約書提出請求するも一貫して無視を貫いている。

MatoMa運営によるリサーチ結果

現在公開されている証拠データはありません。
応援する