【集団訴訟に向けて】六本木ベイリーズ歯科トラブルについて

※受任後に訴訟を提起するか、示談交渉を行うか等、案件の処理方針については受任弁護士との協議により決定します。
【集団訴訟に向けて】六本木ベイリーズ歯科トラブルについて
募集中
医療
この"マトマリ"をシェアしよう!

現在の請求予定金額
590,000

参加者数
1

六本木ベイリーズ歯科トラブルの概要

料金を前払いで支払い、歯科矯正の治療を受けていたところ、いきなり経営してる歯医者が変わり、個人情報などは引き継がれているのにも関わらず治療内容は引き継がれていなかった。

六本木ベイリーズ歯科トラブル(参加者の声)

当院で歯科矯正の治療中、予約した日に行ってみると歯医者が変わっていて、以下のような状態になっていた(前日に新しい歯医者の方から、病院が変わったとの報告の電話があった)

・共同経営者を名乗る別の歯医者が同じ場所にオープンしていた。
・個人情報や予約などは引き継がれていたが、治療内容の引き継ぎはされてなかった。
・治療を同じ場所(元六本木ベイリーズ歯科だった場所に出来たプラス歯科)で受ける場合の対処についてはまだ未定(8月前半時点)
・返金の交渉などは六本木ベイリーズ歯科の医院長としかできない(プラス歯科の人とは無関係らしい)
・六本木ベイリーズ歯科の医院長と会うためには医院長が来てる日にプラス歯科の予約を取らなくてはいけない

歯科矯正は上手く進んでないし、病院には信頼がなくなったし、とにかく返金してもらいたいと考えているのですが、同じような立場の方が居そうなのと、医院長と話したところで素直に返してもらえるとも思えないということで、長引く事も考え、集団訴訟にした方が利益大きいのではないかと思いました。

コメント0

※ 現在、当案件へのコメント投稿を制限しております。
ご了承下さい。

MatoMa運営によるリサーチ結果

現在公開されている証拠データはありません。
応援する