神山智洋の”ゼロプロジェクト マスターゼロクラブ”に対して集団訴訟を起こす!!

神山智洋の”ゼロプロジェクト マスターゼロクラブ”に対して集団訴訟を起こす!!
募集中
情報商材
この"マトマリ"をシェアしよう!

現在の被害総額
250,000
"マトマリ"達成率

被害者数
1

概要

ゼロプロジェクト マスターゼロクラブは全てが0でも参加者全員に毎月必ず200万円を必ず分配するという誘い文句で神山智洋が参加者を集めていたプロジェクトです。

コメント0

※ 実名、及び個人を特定できるような名前は入力しないでください。
利用規約に同意の上、投稿してください。

詳細

合同会社Lambda Oneの神山智洋が仕掛けていたのが「ゼロプロジェクト マスターゼロクラブ」という高額塾です。


セールスレターでは参加者全員に毎月必ず200万円の現金を分配すると誘っています。
参加費用は25万円。

日本政府公認と記載がありましたが、掲示板で公認していない事を確認したとの情報もあります。


掲示板によれば、25万円の参加費用に加え、
その上のクラスが50万円。
さらに5名限定のクラスで100万円
ADZシステムとか言う商材を10万円
そのADZシステムの権利収入商材40万円

計225万円を支払ったにもかかわらず1円も稼ぐ事ができていない状況の様です。

他の購入者の方も1円も稼げておらず、電話をしても繋がらない状況との書き込みもありました。

神山は本名矢島意 千葉県在住子供1人
共同プロジェクト者である東健太郎は本名南俊輔
マルチなどで有名な詐欺師との情報も。


同じような被害に合われた方がいましたら、ぜひMatomaに参加お願いいたします。
現在公開されている証拠データはありません。
応援する