【集団訴訟に向けて】”有限会社エヌフォースプロモーション 宮崎賢”について

※受任後に訴訟を提起するか、示談交渉を行うか等、案件の処理方針については受任弁護士との協議により決定します。
【集団訴訟に向けて】”有限会社エヌフォースプロモーション 宮崎賢”について
募集中
芸能 
この"マトマリ"をシェアしよう!

現在の請求予定金額
200,000

参加者数
1

エヌフォースプロモーション 宮崎賢の概要

エヌフォースプロモーション 宮崎賢に対するマトマリ。
予定がない映画や演劇の出演を実現させると登録参加を強要させる。
その際、費用を強引に消費者金融と契約させ捻出。
実態はエキストラ出演のみで、そのギャランティも未払い。
事務所は2016年頃、東京労働局の事業停止命令により倒産。

コメント8

※ 注意事項
  1. 個人を特定できる情報を含む投稿はしないでください。
  2. 外部への誘導目的とするメールアドレス、URLを含む投稿はしないでください。
  3. 投稿内容に関しては、個人の意見であり事実に反する場合があります。
利用規約に同意の上、投稿してください。
1 .  青山みか  2019-04-21 02:43:53  ID:IFSTVUg
エヌフォースプロモーションの宮崎賢社長にローン30万くまされました。直ぐに、テレビに出れて女優になれるって言われました。
2 .  深田ココ  2019-04-21 02:45:29  ID:IFSTVUg
エヌフォースプロモーションの宮崎賢社長にローン30万くまされました。直ぐに、テレビに出れて女優になれるって言われました。
3 .  名無し  2019-04-21 02:47:13  ID:IFSTVUg
エヌフォースプロモーションの宮崎賢社長にローン30万くまされました。直ぐに、テレビに出れて女優になれるって言われました。
4 .  まず1  2020-01-21 23:16:12  ID:JDBxMRE
昔の話しで今回のには関係無い事かもですが、こんな事がありました的な感じで書きます。
元々はバイト感覚のエキストラ目的で応募したのですが、募集のエキストラの日給は5000円以上と書かれていました。いざ、面接に行きその日は終わったのですが、後に電話が来て所属しないと仕事が回って来ないと言われたのと、ココで稼いで親に家をプレゼントしたらいいじゃんと言われて所属しました。それで何回かエキストラの仕事をしたのですが、バイトで募集していた日給5000円以上どころか月給1万円にもならずマイナスでした。つづく
5 .  その2  2020-01-21 23:22:35  ID:JDBxMRE
つづきです。
所属して間もなくした頃にレッスンの話しを持ち掛けられました。レッスンは月に10万円の3ヶ月で30万円。1回2時間のレッスン料は単純計算で2万5000円ですね。高いなと思い断ろうとしたところ、今何かでローン組んでる?と聞かれたので、組んでないですと答えると、よし!!と言われてローン組まされそうになりました。自分はローン組んではいないのですが、レッスンは受けました。3ヶ月で30万円を親に借りて一括で。つづく
6 .  その3  2020-01-21 23:32:55  ID:JDBxMRE
何故に自分が高額なレッスン料を払ってまでレッスンを受けたかというと、1回のレッスンは受けるのが3人と少数で有名な監督さんが講師をするとの事。それに宮崎さんが言ってたココで稼いで親に家をプレゼントすればいいじゃんの言葉があっての事。最初の内はレッスン3人でした。けどそれは最初だけで結局1回のレッスンは10人以上となり、渡された台本で読めるのが1レッスン1回あるかないかになりました。ここからの先の事を言いたく今書いてます。つづく
7 .  その4  2020-01-21 23:42:36  ID:JDBxMRE
レッスン2ヶ月過ぎくらいの時に念書みたいなのにサインと母印をさせられるのですが、ざっくりとそた内容が、このレッスンに文句を言わない、返金を求めない、訴えない事。その念書のサインと母印もレッスン終わりにやらされ、提出しないと帰れない状況。そもそも自分は少数で受けるレッスンとの事で受講したのに実際は10人以上のレッスンかつ台本読みの出番は1講習に1回くるか来ないか。提出しなければ帰れないのでそんな状況でもサイン書いて母印しました。けど、半ば強制的なサインと母印。未だに心残りで今回書きました。
8 .  名無し  2020-06-08 23:21:54  ID:dSJig4A

エヌフォースプロモーション 宮崎賢 (参加者の声)

2003年、オフィスエヌツー(オフィスN2)として芸能プロダクションを設立。
2006年頃エヌフォースプロモーションに社名変更。

有限会社エヌフォースプロモーションはエキストラ募集という名目で出演希望者を集め、有名俳優になれるなどと個々に虚偽をつき気分を高揚させ、一括で20万及び20万+金利で22~23万数千円のレッスン費用を取りながら、
その後全く出演する機会がない。(エキストラを除く)

手口はまず求人サイトで多数の募集をかけ、
代々木に存在した事務所に来所した人物のプロフィール写真を強引に撮影させる。
その後、面談をもちかけ「君には才能がある」、「有名俳優にもなれる」などと来所者の気分を高揚させ、
費用として20万及び20万+金利で22~23万数千円を支払わせる。

その際に登録費用が捻出できぬ来所者には自ら事務所近辺の消費者金融を紹介し、強引にローンを組ませ金銭を支払わせる。

契約終了後に紹介する案件はすべてエキストラ出演のみで、そのギャランティも「制作会社がお金を払ってくれない」など報告をし、未払いを続出させた。

そのまま事務所移転等の話を繰り返し契約者をはぐらかせた後、事務所社長である宮崎賢との連絡も取れなくなり、
後に東京労働局の事業停止命令を受けることとなる。
以下詳細参考URL
https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-roudoukyoku/content/contents/000362245.pdf
現在公開されている証拠データはありません。
応援する