MatoMaでマトマリ(プロジェクト)を立ち上げよう!

2019年08月09日
ヘルプ
MatoMaでマトマリ(プロジェクト)を立ち上げよう!
このページでは新しいプロジェクト(マトマリ)を立ち上げるやり方を説明いたします。

MatoMa(マトマ)では、被害にあったとされる消費問題に対して新しいプロジェクト(マトマリ)を立ち上げることができます。

その立ち上げたプロジェクトに人が集まることで、集団訴訟へと向かっていきます。

プロジェクトを上げる際の注意点
既に、プロジェクトが挙がっている場合があります。
下記のページから、検索を行い同じ案件がないことを確認した上で、新プロジェクトを立ち上げてください。

マトマリ一覧ページ

ログインをしよう!


まずは、ログインを行いましょう。

ログイン後、ページ上部にある、「マトマリを作る」をクリック、または、タップします。




自分の情報を入力しよう!


続いて、必要な情報を入力します。




相手の情報を入力しよう!


その後、相手の情報を入力します。
具体的な情報であれば、より人が集まりますが、わからない場合は、不明と入力してください。

また、被害金額に関しては、自分が支払った総額を入力しましょう。
よくある間違いとして、被害にあった人の総額を入力してしまう方がいますので、注意しましょう。



タイトル、概要、内容を入力しよう!


最後に、タイトル、概要、詳細を入力すれば完了です。



 

運営側で確認するのに、1週間程お時間いただきます。
承認後、サイト内へ掲載が開始されます。

掲載が開始されましたら、拡散などをしていき、人が集まるのを待ちましょう。

また、被害譲歩を入力しておくことで、立ち上げたプロジェクトに弁護士がついた際、その後の手続きや、面談設定までスムーズに行うことできます。

下記ヘルプページを確認し、資料提出も行いましょう。

弁護士先生との電話面談をされる際の注意事項 面談前編

騙されたお金を
MatoMaで返金してもらおう!!
20秒でできる簡単ユーザー登録
無料登録はこちら