代表的な詐欺から流行している詐欺を網羅!14種類の詐欺まとめ!

2019年09月19日
詐欺・消費者問題
代表的な詐欺から流行している詐欺を網羅!14種類の詐欺まとめ!
詐欺被害の総額は、年間400億円にも昇ると言われています。

ひと昔前は、身内を装うオレオレ詐欺が流行っていましたが、詐欺の手口は巧妙化していて、さまざまな詐欺が登場しています

いつ、どこで、詐欺に巻き込まれてもおかしくない状況なのです。

詐欺に巻き込まれないためにできる対策は、詐欺に関する知識を深めておくことでしょう。
この記事では、どのような詐欺があるのか紹介します。ぜひ、お役立て下さい。


騙されたお金を
MatoMaで返金してもらおう!

20秒でできる簡単登録

無料登録はコチラ
騙されたお金を
MatoMaで返金してもらおう!!



代表的な4種類の振り込め詐欺


特殊詐欺の代表的な4つの詐欺は、警視庁などでも詐欺被害対策法が呼びかけられています。

しかし、手口は巧妙化が増していて、詐欺被害が減ることはありません。まずは、代表的な4種類の振り込め詐欺を確認しておきましょう。

1.オレオレ詐欺


被害者の家族を装い、

「交通事故を起こしてしまって、損害賠償金としてお金を用意しなければいけない」

などと緊急事態であることを伝えて、現金を振り込ませる手口の詐欺です。
近頃では、被害者の家族に装う以外にも、警察や金融機関の職員などを装う劇場型も増えていて、オレオレ詐欺被害の件数は劣りません。

2.還付金詐欺


還付金詐欺は、市役所や税務署などの職員を装い、

「年金未払分を支払いたいので、お近くのATMで振り込まれた確認してもらえますか?」

などと伝えて、機械操作に不慣れな人に操作を支持し、本人にバレないようにお金を送金させる手口の詐欺です。
還付金詐欺の被害者は高齢者が多いため、家族が被害に遭わないように対策を取ってあげて下さい。

3.融資詐欺


融資すると見せかけて「保証金」「紹介料」などの名目でお金を振り込ませまま、融資をしない手口の詐欺です。

「即日融資可能です」

「金利が安いです」

などと甘い言葉が謳われている融資には注意しましょう。


4.ワンクリック詐欺


メールやSNS上に記載されたURLをタップすると、登録完了画面と請求画面が出てくる手口の詐欺です。
アダルト系の無料動画サイトなどを閲覧時に登録完了画面が出てきます。
登録画面や請求画面はフリーズするため驚いてしまいますが、実際に料金が請求されることはないため無視しましょう。
画面に記載されているアドレスや電話番号に折り返し連絡をしてしまうと、個人情報が盗まれてしまい、大量のダイレクトメールなどが送られてきてトラブルに巻き込まれてしまいます。


詐欺被害が急増している5種類の詐欺


働き方改革や仮想通貨の登場によって、本業とは異なる副収入を得ようと考える人が増えました。

そのような人の心理を逆手に取った詐欺も増えています。
ここでは、詐欺被害が増え続けている詐欺について紹介します。

1.情報商材詐欺


「すぐに稼ぐことができる」

「月収100万円稼げる」

などの煽り文句のノウハウ本で、高い金額で販売されていますが、実際には情報商材を購入しても稼げません。
情報商材は、投資に関するもの(FX・アービトラージ・バイナリーオプション・仮想通貨)、副業に関するもの(アフィリエイト・転売ビジネス・ブログ・広告収入)などがあります。
とても高額な価格で販売されているため、購入後に実際にお金を稼ぐことができるのではないかと考えてしまいますが、販売価格に見合わない商材内容となっています。

2.副業詐欺


内職・在宅ワークの求職者を募集して、登録料や初期費用がかかる手口の詐欺です。
「仕事を紹介する前に技術を習得してもらいたい」

と講座代金を求職者に支払わせて、その技術の習得が難しく、実際には仕事を紹介してもらえません。
仕事を探す場合は、仕事を始める前に登録料や初期費用として高額な請求をしてくる会社を選ばないようにしましょう。

3.仮想通貨詐欺


仮想通貨詐欺は、

「必ず価値が高騰する仮想通貨が登場する」

「未発表のICOの情報を持っている」

というように騙り、代理で仮想通貨を購入すると伝えて金銭を回収して、そのまま盗み取る手口の詐欺です。
仮想通貨詐欺は、代理店販売が行う場合と友人など身近な人から勧誘される場合があります。

「ここだけしか購入できない仮想通貨」

という言葉は、信用しないようにしましょう。
また、仮想通貨などの金融商品を取り扱うには、金融庁に登録手続きをしなければいけません。
そのため、代理店から仮想通貨を購入する前には、金融庁に登録されている代理店かどうかを確認しましょう。

4.詐欺アプリ


無料で利用できるアプリが登場していますが、操作によって課金されてしまうアプリが増えています。
また、誤操作による登録を解除しようと思っても、解約方法が分かりづらい場合や、なかなか解約ができないという場合があるので注意しましょう。
このアプリは、App Storeにも販売されているため、ダウンロードしてしまう可能性が高いです。
このような詐欺アプリの被害に遭わないためにも、評価とレビューは必ず確認するようにしましょう。

5.オークション詐欺


PCやスマホでオークションを楽しむ人が増えましたが、代金を振り込んでも商品が届かないという被害が増えています。
また、ネット上ではブランド物だと紹介されているが、偽者だったという被害もオークション詐欺に該当します。
ネット上で個人間の取引が行えるようになりましたが、本当に相手が信用に値するのかどうかを見極めましょう。
オークションは便利な反面で、いつ詐欺被害に巻き込まれてもおかしくありません。
そのため、オークションで高額な取引を行うことは控えましょう。


その他の詐欺


詐欺は上記以外にも、さまざまなものがあります。どのような詐欺があるのかを確認しておきましょう。

1.結婚詐欺


婚活サイトで出会い、交際して仲を深めていき、深い関係になった異性に対して、お金に困っていることを打ち明けて、お金を貢がせる手口の詐欺です。詐欺師は、結婚願望が強い女性が潜んでいるような婚活サイトや婚活パーティーに出没します。
結婚前提のお付き合いを早い段階でにおわせて、女性の気持ちが高揚したところで高額なお金を請求してきます。

お金を振り込んだら、連絡が途絶えてしまう被害が増えているので、気をつけましょう。

好きな人だと冷静な判断がしづらいと思いますが、そのような心理に突いている詐欺です。
婚活市場では、名前や職業などを誤魔化すこともできます。そのため、本当に相手が信用できる人なのか警戒しましょう。

2.ギャンブル必勝法詐欺


競馬・競艇・競輪の八百長情報や必勝法を持っていると伝えて、情報を売り込む手口の詐欺です。

ギャンブル必勝方詐欺には返金保証制度が付いているため安心できますが、実際は返金されません。購入者を増やすための謳い文句のため信用してはいけません。また、現金が足りないことを理由に購入を断念すると、クレジットカード現金化や闇金への誘導が行われるため注意して下さい。

3.オーディション詐欺


俳優や声優、歌手などのオーディションを開催し、合格者に対して

「素晴らしい才能があるけれど、今のままでは芸能活動は難しいため、レッスンを受ける必要がある」

と伝えて、高額な登録料やレッスン料を請求する手口の詐欺です。

雑誌やWEBでオーディション情報が掲載されているため、通常のオーディションと見極めが難しいです。

しかし、通常は合格者に対して登録料やレッスン料などは請求しません。それらの費用は、芸能事務所が出します。

しかし、芸能事務所の事情を知らない若者は騙されてしまいます。

このオーディション詐欺の被害者は、若者が多いため、契約前には家族と相談するようにしましょう。

4.フィッシング詐欺


正規サービス会社を装い「IDとパスワードの変更の依頼」のメールを送って、会員を偽サイトに誘導し、クレジットカード情報や口座情報、ログイン情報を盗み出す行為です。

個人情報が盗まれてしまうと、不正利用されてしまいます。

また、ログイン後に登録情報を変更されてしまうと解約することもできなくなってしまうため、危険な詐欺です。

登録情報の変更依頼などのメールが届いた場合は、メールに記載されているリンクからサイトに飛ぶのではなくて、WEB検索で正規サイトに飛んでから登録しましょう。

5.原野商法


原野などの価値の無い土地を、ても高い価値が出る土地だと騙して販売する商法です。

1960年から1980年が全盛期でしたが、2016年度から再び再熱している商法です。

契約後にお金を振り込んだら、業者と連絡がつかなくなるという被害が続出しているため注意をしましょう。

被害者は、高齢者の方が多いため、家族で対策を取ってあげることが重要です。


まとめ


今回は、詐欺の種類について紹介しました。近頃は、さまざまな詐欺が登場していて、いつどこで詐欺に巻き込まれてもおかしくない状態です。

とくに、インターネットを利用する際に詐欺に巻き込まれてしまいがちです。インターネットは便利ですが、サイトの登録会員やネットショッピングを安易に利用しないようにしましょう。

決めたサービスだけを利用することで、詐欺の被害に巻き込まれなくなります。また、個人情報は大切に扱いましょう。
ネット以外でも、詐欺の被害に巻き込まれる機会は、さまざまあります。
詐欺の被害に巻き込まれないようにするためにも、実際にどのような詐欺があるのか、詐欺に関する知識を身につけましょう。

詐欺の手口に関する理解を深めておくことによって、詐欺だと判別できます。そのため、詐欺に関する情報は収集して犯罪から身を守りましょう。



騙されたお金を
MatoMaで返金してもらおう!

20秒でできる簡単登録

無料登録はコチラ
騙されたお金を
MatoMaで返金してもらおう!!
HEAD TEXT
SUB TEXT
BUTTON TEXT
HEAD TEXT
SUB TEXT
BUTTON TEXT
BUTTON TEXT