スマホでコピペする副業の詐欺被害が続出!SNSの利用者は必見!

2019年09月18日
詐欺・消費者問題
スマホでコピペする副業の詐欺被害が続出!SNSの利用者は必見!
スマホ1人1台所有する時代となりました。場所や時間を選ばないで、知りたい情報を検索すれば、すぐに必要な情報を探し出すことができます。

また、スマホアプリでゲームを楽しんだり、TwitterやFacebookのSNSを楽しんだりしている人もいるでしょう。

以前はメールが連絡の主流ツールでしたが、近頃はLINEへと連絡ツールはシフトしています。

そんな便利なスマホを持っているからこそ、「スマホ1台でお金を稼げたら…」と考えたことがある人もいるでしょう。

近頃は、SNS上の広告などで

スマホコピペをするだけで、お金を稼ぐことができる」

という副業 が出ています。

本当に稼ぐことができるのでしょうか?

ここでは、スマホでコピペする副業の実態について紹介します。

騙されたお金を
MatoMaで返金してもらおう!

20秒でできる簡単登録

無料登録はコチラ
騙されたお金を
MatoMaで返金してもらおう!!

スマホでコピペする副業の概要


「1日3分のスキマ時間を利用して、スマホでコピペ作業をするだけで月30万円の収入が稼ぐことができます。スマートフォンからダウンロードするだけ。難しい作業は一切ありませんので、どなたでも簡単に作業ができます。パソコン作業が苦手という方も安心です。」

 

という副業に関する広告が出されています。

広告を見ると、下記のような謳い文句が記載されているため、未経験者でもお金を稼げると主婦や高齢者の人は興味を抱きやすい内容となっているのです。

副業に関する広告の記載内容

  • 1日3分のスキマ時間でOK

  • 開始即日に報酬確定

  • パソコンスキルは不要

  • 年齢、性別、職業扶養

  • 努力次第で月100万円以上も稼げる


実際にスマホでコピペの副業の詐欺被害者は、主婦高齢者たちが多いです。


スマホでコピペする副業で稼ぐ方法


スマホでコピペする副業でお金を稼げるという内容ですが、実際にどのようなビジネスモデルでお金を稼ぐのでしょうか?

ここでは、スマホでコピペする副業で稼ぐ方法を想定内で紹介します。


転売ビジネス


商品の転売でお金を稼ぐビジネスも存在します。

その場合、商品説明や商品画像をコピペして利用するのです。

その作業を副業として依頼するパターンです。

しかし、転売ビジネスの粗利益は約20%と例えられています。

そのため、広告のように月30万円を稼ぐためには、150万円の売上を立てなければいけません。

転売で毎月150万円の売上を立てるのは、並大抵のものではありません。

そのため、転売ビジネスのコピペ作業で毎月30万円稼げるというのは、ほぼ詐欺であると思って間違いないでしょう。


アフィリエイト


アフィリエイトでお金を稼ぐために、商品紹介ページを作成する場合もあるでしょう。

その場合も商品画像や商品情報をコピペして利用する場合があります。

アフィリエイトでお金を稼ぐ場合は、転売ビジネスとは異なり費用はかかりません。

アフィリエイトの広告収入で月30万円稼げます。

しかし、実際のアフィリエイト広告で、そんなに稼げることは極めて稀です。


ライター業務


近頃は、Webの登場によってライターの仕事が増えました。

通常のライターの仕事は、決められた内容のオリジナルの記事を買い取ってもらうことが多いです。

しかし、中には

「作成する記事の内容は自由に決めてください。コピペをしていただいても大丈夫です。」

というライター業務も存在します。

記事作成はコピペしてしまうとペナルティが発生して、そのような記事は通常は買い取ってくれません。

しかし、そのような記事でも買い取るという業者は詐欺業者である可能性が極めて高いでしょう。


詐欺の手口


スマホでコピペの副業詐欺は、実際にどのような手口で行われるのかを確認していきましょう。

ここでは、前項で述べたライター業務で副業詐欺の手口を紹介します。


SNSやクラウドサービスで求職者を募集


SNSの広告やクラウドサービスで「毎月30万円安定的に稼ぎたいライターを募集」という項目で求人がかけられていたりします。

求人広告には、年齢や性別、職歴不要と書かれていて、誰でも簡単にお金を稼ぐことができると謳われていて惹きつけられる仕組みになっています。


応募者に対して仕事の内容を説明


求人広告を見てライターの募集でやってきた人に対して、「通常のライターの仕事はオリジナルの記事が求められますが、ツールを利用してコピペしてつくりあげた記事を買い取ります」と説明してきます。


記事作成するための自動ツールを販売


業者は記事を作成するために、必要な自動ツールを数万円で売りつけてきます。

初期費用が掛かったとしても簡単に元が取れるなどと上手い言葉を並べて売りつけてくるので注意が必要です。

契約して仕事を開始しても、お金を稼ぐことはできません。ツール代金を支払った後は業者と連絡が取れなくなってしまうことが多いです。

補足:損害賠償の請求


スマホでコピペの副業をしていた際に「あなたが行った作業で、大きな損害が出た。損害賠償を支払ってくれ。」というような連絡がかかってくることもあります。

知識や経験がない人ほど焦ってしまって、損害賠償を支払ってしまいがちなので注意しましょう。


スマホでコピペの副業詐欺の事例


これまで、スマホでコピペの副業詐欺の概要や手口を見てきました。

スマホでコピペの副業詐欺は、消費者庁と東京都も厳重な注意を呼び掛けています。

注意喚起には、実際にコピペの副業詐欺をおこなっていた業者「株式会社イメージ(代表取締役:吉田夏記)」についても掲載されていたのです。

ここでは、株式会社イメージが行っていた副業詐欺を見ていきましょう。


株式会社イメージの詐欺手口


消費者庁と東京都で詐欺情報として公開された「株式会社イメージ(代表取締役:吉田夏記)の詐欺手口を箇条書きで確認していきましょう。

副業詐欺の手口
株式会社イメージは、SNS上の広告を利用して

「15分のコピペ作業で月収50万円をかせぐことができる副業」

と広告を打ち出して、副業したい人を集めます。

コピペの副業には初期費用1万7千円がかかります。

しかし、「3万円のキャシュバック」という名目のキャンペーンが用意されているので、多くの人が初期費用を支払ってしまいました。

副業にかかる初期費用を支払うと「完全コピペビジネスデジタル版」というPDFファイル(情報商材)が送られてきます。

情報商材には、動画編集ツール「DO-GA」を利用してYouTubeに動画を掲載し、収益を得られるという方法が紹介されています。

情報商材には、キャッシュバックの方法が記載されていません。

キャッシュバック方法については、問い合わせてくださいと書かれています。

キャッシュバックキャンペーンを受けるために、電話で問い合わせをすると「再生回数が上がっている動画をつなぎ合わせて、その動画をYouTubeに投稿すれば、確実に稼ぐことができます」と説明されます。

未経験の方でも「DO-GA」のツールを利用すると、動画のコピペが簡単に行えると説明されて、DO-GAの利用料とサポート費用として有料コース(10万円~)へ勧誘されます。

情報商材に記載されている通り、Googleのアカウントを作成して、YouTubeチャンネルを作ると5千円をキャッシュバックされます。

しかし、残りの2万5千円のキャッシュバックは、有料コースに申し込んだ上で動画再生回数が1万回を超えたときに支払う」といって保留されます。

このようにして、有料コースを契約してしまい、10万以上支払ってしまうわけです。


副業詐欺被害の対応方法


副業詐欺の被害に遭遇した場合は、どのように対応すればいいのかをみていきましょう。


クーリング・オフ制度を利用する


情報商材はクーリング・オフが適用できます。早期に副業の契約内容が詐欺だと気づいた場合は、クーリング・オフを適用しましょう。


消費生活センターに相談する


副業の契約内容に不安を感じたら、最寄りにある消費生活センターに相談しましょう。

消費生活センターには、消費者トラブルに関する専門知識を持った相談員がいます。

相談者の悩みを聞いてくれて、どのように対応すればいいのか的確なアドバイスをしてくれるので安心です。

また、必要に応じては、相談者の代わりに業者と返金交渉をしてくれることもあります。

消費生活センターは、各自治体が運営しているので住まいの近くにも消費生活センターがあるでしょう。

最寄りの消費生活センターを調べて、相談しに行ってみましょう。


副業詐欺の防止方法


スマホでコピペの副業詐欺は、さまざまな人が被害に遭遇しています。

掲示板などでは、主婦や高齢者の方を中心に被害の報告があげられている のです。

このような詐欺に巻きこまれないための防止方法について、ここでは紹介していきます。


ビジネスモデルか明記されていない仕事に応募しない


お金を稼ぐためには、シッカリしたビジネスモデルが存在するはずです。

しかし、副業詐欺の場合はビジネスモデルが明記されていません。

誰でも簡単に稼ぐことができる

というような都合の良い言葉しか記載されていないことがほとんどです。

このような副業には応募しないようにしましょう。


初期費用がかかる副業はやらない


スマホでコピペの副業の場合は、コピペに使うツール(情報商材)が売りつけられることが多いです。

仕事を始めるにあたって初期費用がかかるようなものは、手をつけないようにしましょう


信頼できる人材紹介会社を利用する


SNSの広告などは、広告費用を支払えば誰でも簡単に掲載することができます。

広告を出している会社だから安心できると思ってしまっては危険です。

副業を始める場合は、信頼できる人材紹介会社に紹介をしてもらいましょう。

まとめ



  • スマホでコピペの副業のような「簡単に月30万円以上を稼ぐことができる」という上手い言葉は簡単に信用しないようにしましょう。

  • キャッシュバックキャンペーンや全額返金保証がついている副業もありますが、そのような制度も信用できるのかを見極めましょう。

  • 消費者庁もスマホでコピペの副業詐欺に関する注意喚起をしています。実際に悪質業者名まで公開しているのです。スマホでコピペの副業は広まりつつあるので気をつけましょう。

  • 副業詐欺に騙されてしまった場合は、住まいの近くにある消費者センターに相談しましょう。

  • 副業詐欺に騙されないための防止方法も紹介しました。被害に遭う前に1つ1つを守って予防しておくことが大切です。



騙されたお金を
MatoMaで返金してもらおう!

20秒でできる簡単登録

無料登録はコチラ
騙されたお金を
MatoMaで返金してもらおう!!
HEAD TEXT
SUB TEXT
BUTTON TEXT
HEAD TEXT
SUB TEXT
BUTTON TEXT
BUTTON TEXT